GALAXY S5+Gear2 Neo レビュー「何が変わる、ウェアラブル端末」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

galaxy_gear_title

普段はiPhone5sを使用していますが、今回せっかくGALAXY アンバサダープログラムのモニター企画にて「GALAXY S5」と「Gear 2 Neo」をお借りしたということで、SIMカードを差し替えて普段の生活で使用してみました!

では、第三回の今回はGALAXY S5とGear2 Neoを合わせて利用するとどうなるのか。その魅力と良くない点ご紹介致します。


 Before Life Story

いつもの生活。INDEPENDENTのアナログ腕時計をし、iPhone5sを片手に通学する自分。
アバウトな時間は腕時計で確認し、正確な時間はスマホで確認する。
電車の中ではスマホで情報収集をしたり、SNSを確認したり、アプリケーションを楽しんだり、語学の勉強をしたり…日々様々である。
何ら不便は感じない。
ボトムスのポケットでバイブを感じる。メールだろうか、少し長いな、電話かな?
ポケットからスマホを取り出す、何だメルマガか。とポケットにスマホをしまう。
これが今までの生活。


After Life Story

少し変わった新しい生活。SamsungのGear2 Neoという腕時計型の電子機器を手に装着し、GALAXY S5を片手に通学する。
何だか未来な感じがして楽しい。
Gear2とGALAXYはBluetoothで連携しているから腕時計で確認する時間は常に正確だ。時間を確認するために手を傾ける。今まで消えていたディスプレイが表示される。
自転車をこぎながらでも時間を確認するのが非常に容易である。
電車の中ではやはりスマホで情報収集をしたり、SNSを確認したり、アプリケーションを楽しんだり、語学の勉強をし、さらに日々の歩数を確認する。
Gear2を装着していれば、比較的正確な歩数が確認できるため、確認してしまう。
運動不足かどうか知る事が出来るし、目標歩数に達した際にはGear2が教えてくれる。
日々の生活に少しプラスαされた印象だ。
Gear2がバイブする。するとメールの通知、「確認する」をタッチして、ポケットからスマホを取り出す。電話の通知ならGear2のみで応答可能である。
新しい生活。今までより便利で、何か未来的。
何だか楽しい。


Gear2 Neoの良かったポイント

  1. 正確な時間をいつでも簡単に確認出来る。
    20140624_222025
    先ほどの「After Life Story」でも書かせていただいたように、BluetoothでGALAXY S5と連携しておりますため、正確な時間を確認出来ます。
    さらに、手を時計を見る角度にすると自動で表示されるため、確認も容易です。
    AMOLEDディスプレイなので、視野角、発色ともに素晴らしく、非常に見易いです。

  2. 装着が簡単!しかも軽い!
    20140624_22234
    確かに慣れが必要な部分もございますが、慣れてしまえば非常に簡単です。サイズ変更はこの金属移動させて穴に押し込めばオッケーです。
    さらに、Gear2 Neoは本体の軽さも魅力的で、普段使っている腕時計よりかなり軽いので疲れにくいですね!
  3. 通知を確認するためにスマホを取り出す手間が省ける!
    20140624_223445
    例えば、メールや電話、SMS、防災インフォメーションなどはGear2 Neoで確認出来るため、スマホを取り出す必要はありません。

Gear2 Neoの悪かったポイント

  1. 高級感があまり感じられない。
    20140624_223832
    やはり、デジタル時計に似た安っぽさが感じられます。メタルボディの高級感が欲しいなぁと感じました。また、フェイスがラバー素材のようなもので出来ているので、予想以上に埃が目立つのもマイナスポイントですね。
  2. タスクの表示もできるようにして欲しい。
    スケジュールの表示は出来るのですが、タスクの表示が出来ないのが残念。
    課題などのすべき事はタスクで管理しているので、それも確認出来れば嬉しいですね。
  3. 心拍数が計測出来ない。
    20140624_224613
    何度挑戦しても「センサーを綺麗にし、Gearを手首の関節部を避けて…」と表示され、一ヶ月の間に一度も利用する事が出来ませんでした。GALAXY S5の心拍数機能は優れものだっただけに残念です。
  4. アナログ時計風スキンがデジタル感丸出し…。
    20140624_225025
    アナログ時計風のスキンも内蔵されているので試してみましたが、アナログ時計の精巧さを表現出来ていませんし、いかにもデジタルで再現したアナログという感じがしたので、これでは使い物にならないと感じました。

Gear2 Neoは必要か?

答えはノーです。
現状のGear2であれば、それほど必要性は感じられないでしょう。
3日に1回充電が必要で、やはり既存の腕時計と比較するとウェアラブル端末はそれなりの手間もあります。
正確な時間・すぐに通知・歩数計。
この3つに関心がある方ならお勧めしますが、それ以外の方には現在はお勧め致しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

フリーワード検索

コメントを残す

*