Xperia Z4を約1ヶ月使ってみて(vol2.UIデザインとカメラとSmartWatch3編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ASAMOTOです。

XperiaアンバサダーにてXperia Z4とSmartWatch3を約1ヶ月お借りして、感じたことを率直にレビューします。
今回は前回の投稿で問題点として取り上げていたUIの詳しい説明があるべきとのご指摘を頂いたので、その辺りも追加してレビューさせていただきます。

1.Xperia Z4で感じるUI/UXの問題点

①ホームボタンが物理ボタンでないこと。

P8020516

これはやはり大きな問題点でした。何故ならば、これが誤動作や使いづらさの原因だろうと思われる部分があるからです。

まず、画面がオフの時です。
iPhoneやGalaxyならホームボタンを押せば画面がつきますし、最新機種なら指紋認証を内蔵しているので、そのままセキュリティ解除も出来てしまいます。
しかしながら、Xperia Z4では画面を2回ノックするかサイドにある電源ボタンを押して画面をつけなければなりません。さらに、そこでセキュリティコードを入力し、ようやくセキュリティ解除です。
スマートフォンはすぐに使えることが魅力的です。しかし、これでは最初のステップで時間をロスしてしまうという結果になるのです。確かに、普通の時は大して問題はありませんが、急いでいる時にこういう現象はストレスを貯める原因になってしまいます。

次に、スクリーンショットです。
iPhoneもGalaxyもスクリーンショットは電源ボタン+ホームボタンです。ユーザーは経験上、スクリーンショットはこの動作であると考え、操作に移ります。
しかしながら、Xperiaではそれが出来ないのです。
じゃあ、どうやってスクリーンショットを撮るのか。
Xperia Z4では電源ボタンを長押しした際に表示されるポップアップメニューにてスクリーンショットのボタンが表示されます。
スクリーンショットを撮るために一体どれだけの過程経なければならないんだって思いますよね…。
ご指摘があった為、修正致します。
Androidは一般的に電源ボタンと音量ボタンでスクリーンショットが撮れるとのことで、Xperiaでもその方法が可能とのことです。
しかしながら、iPhoneやGalaxyを使っている人が世界的に多い訳で、これもまたUX的に問題があると思います。

そして、誤動作です。
iPhoneやGalaxyならタッチパネルではなくボタンですので、触れるだけではホームに戻りません。押しこむ必要がありますよね。
しかし、Xperia Z4は少し触れるとホームに戻ります。だから、少し手を動かした時に当たってしまうこともしばしば。

Androidの標準デザインではタッチインターフェースなのかもしれませんが、ユーザー目線で考えると物理ボタンにするべきだと感じます。

 

②音量設定の画面デザイン

iPhoneではホーム画面で音量ボタンを押すと通知音量を変更でき、画面の一番下から少し上へ指をスライドするとメディア音量の変更バーが出現します。

Galaxyではホーム画面で音量ボタンを押すと通知音量を変更でき、その横にある設定ボタンをタッチするとメディア音量を含め全ての音量設定が出来てしまいます。(上記写真はGalaxyの画面デザインです。)

Xperiaではホーム画面で音量ボタンを押すと通知音量を変更できます。メディア音量の変更は設定画面へ移動して行う必要があります。

このことからもXperiaについてはiPhoneやGalaxyと比較して非常に多くの過程を経る必要があるわけです。この音量設定ではGalaxyのUIが最も優れていると思います

 

③通知バーの画面デザイン

P8020519

通知バーといえば、昔からAndroidにある便利な機能ですよね。(ある時からiPhoneにも搭載されましたが…。)
この通知バーは知る限りどのスマホでも画面一番上から少し下にスライドすると出てきます。

Galaxyではどれだけたくさんの通知が来ていたとしても右下に必ず「消去」の文字が表示されているのです。これをタッチすれば全ての通知が消えます。

Xperiaではたくさんの通知が来ている場合、全てスクロールしなければ、消去の役割を果たすボタンが表示されません。さらには、あまりにもよく分からないアイコンなので最初はこれが消去ボタンだとは気付きませんでした…。

ちょっとした違いですが、これだけで快適さが大きく変化し、使いづらさを感じるわけです。

 

④タスク一覧の画面デザイン

タスク一覧といえば、今バッググラウンドで開いているアプリが表示される画面ですが、以前は全て閉じるボタンがGalaxyくらいしか無くて困ったものですが、今では大抵付いていますよね。

さて、左側がGalaxy S5、右側がXperia Z4なのですが、違いを感じて頂けるでしょうか?

Galaxyは右下に全て閉じるボタン(バツがあるので分かりやすいですね。)左下にタスク管理のボタンがあります。その上には今開いているアプリが一覧表示されており、1つずつ消す場合は左右どちらかにスライドする必要があります。(これは恐らく経験したことがある人でないと分からないUIですね…。)

Xperiaは下に謎なボタンの集合体がありますが、これはスモールアプリのお気に入りバーです。何ともスペースを無駄にしているだけの機能です。その右上にはアプリを全て閉じるボタン(これがAndroidの標準デザインなのでしょうか…分かりづらいです。)そしてその上には開いているアプリ一覧。アプリそれぞれにバツがあり、これは誰でも分かりやすいUIだと言えると思います。

 

⑤シャットダウンと再起動

電源ボタンを長押しすると表示されるポップアップウィンドウには「電源を切る」「再起動」などがあると思いますが、この手のものはワンタッチで電源が消えると困りますよね?確認が必要だと思います。「電源を切ります。よろしいですか?」など何らかの確認というステップを設けていただきたいと思います。これはXperia Z4を使用して、かなり驚きました。

 

UI/UXについて他にも気になる所はあったと思うのですが、思い出せないのでこの辺りで…。

 


 

2.カメラの画質をチェック!

今回はXperia Z4 vs Galaxy S5 vs iPhone5sという戦いとなります。
バラの撮影において、何故かGalaxy S5だけ別アングルでアスペクト比も別になっておりましたので参考程度に留めてください…。

左から、Xperia Z4 / Galaxy S5 / iPhone5sです。

個人的にiPhone5sが一番好みです。

 


 

3.SmartWatch3を使ってみて…

SmartWatch3

正直、要らないです。
2週間は頑張って毎日使っていましたが、いつも使っているSEIKOとCITIZENに戻しました。

Android Wear自体はすごく優秀で、良いものなのですが、SmartWatch3は何と言っても画質が悪いですし、動きがカクカクしていますし、デザインがダサいですし、良い所が無いんです。以前、Samsung Gear2を使ったこともありますが、あの時の方がよっぽどサクサク動いていました。OSが違うので比べるべきではありませんが…。

私としては、SONYさんがXperiaで実践されているオムニバスデザインを何故採用しないの?って思います。あの独特な感じ、あの素材へのこだわりを腕時計でも活かせばいいじゃないですか。(もちろん、そのまま移行できるわけではないのはわかります。)
次に、Xperiaであれだけ画質にこだわっているのにスマートウォッチでは一般的なものより悪いというのはどうかと思います。

SmartWatch4ではSONYさんのプライドを魅せつけるような素晴らしい商品になっていることを期待します。

 


 

4.最後のまとめ

さて、今回XperiaアンバサダープログラムでXperia Z4とSmartWatch3をお借りしましたが、少し厳しい評価になったかもしれません。しかし、そこに偽りはないと自信を持って言えます。

Xperia acro HDの時に感じたXperiaへの悪いイメージは基本的に払拭できたので、Xperia Z4は悪い製品ではありません。
しかし、iPhone6やGalaxy S6と比較するとまだまだツメが甘い製品です。

「だから、私はXperia」
と言えるレベルでスゴイ魅力はありません。

しかし、これからもXperiaの益々の発展を願って、応援していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

フリーワード検索

コメントを残す

*