【新製品】SAMSUNG Galaxy S6で注目するべき5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ASAMOTOです。
日本時間で3月2日AM2:00。Galaxy Sシリーズのニューモデルが発表されました。「Galaxy S6 Edge」も発表されましたが、そちらは後ほど別記事でお伝えします。

では、今回の「Galaxy S6」。
いったい何が魅力的なのか、この機種を選択する際に確認していただきたい5つの魅力をご紹介します。

1.Galaxy Sシリーズで初めて「メタル+ガラス」で構成された筐体
今までの「Galaxy Sシリーズ」は前面のみがガラスでそれ以外はプラスチックでした。それが原因で「安っぽい」とよく言われておりましたが、今回はメタル+ガラスで筐体が構成されており、その高級感の高さは明らかです。安定性が高く、使い勝手が高いGalaxyにもついに高級感という価値が付加されました。

2.圧倒的に美しいディスプレイ「QHD Super AMOLED」
「Galaxy Sシリーズ」の最大の魅力と言えば、発色の良さが特徴的なSuper AMOLEDを搭載しているということです。更に、Galaxy S5ではFull HD(1080 * 1920)だった解像度がGalaxy S6ではQuad HD(1440 * 2560)となり、圧倒的に美しくなっています。

3.期待を裏切らないハイスペック。
[CPU]
Quad 2.1GHz + Quad 1.5GhzでOcta Core CPUを実現しています。つまり8コアです。
[RAM]
S5の時はDDR3規格のRAMを2GB搭載していましたが、今回はDDR4規格のRAMを3GB積んでいます。
DDR3とDDR4の違いはDDR3の約2倍の転送速度があります。
[ROM]
UFS2.0準拠の超高速フラッシュメモリを採用したとのこと。消費電力は従来のより約50%削減され、パフォーマンスはSSD並みとのこと。
[TOTAL]
以上3つの特徴からもかなりのハイスペックであると思われます。早く実際に触ってみたいですね。

4.指紋認証がスライド式からプッシュ式へ。
iPhoneの指紋認証を使ったことがある方であれば分かっていただけると思いますが、Galaxyの指紋認証はかなり使いづらいものでした。しかし、今回SamsungはiPhoneと同様の認証技術を採用し、使いやすい指紋認証へとシフトしました。

5.急速充電と無接点充電への標準対応。
あると便利なこの機能。ついに搭載されました。急速充電では10分の充電で4時間使用が可能です。また無接点充電はUSBケーブルなどを接続せずに充電することが可能なので、自宅やオフィスでの充電方法としてはかなり便利です。

まとめ
もちろん、他にも多くの魅力がある「Galaxy S6」ですが、私が他のスマートフォンではなく「Galaxy S6」に決めるとしたらこれらがポイントになると思います。スマートフォン選びの際の参考にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

フリーワード検索

コメントを残す

*