GALAXY Note Edge を実際に3週間使ってみて。(vol.3 カメラ性能)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ASAMOTOです。
この度、GALAXYアンバサダーのGALAXY Note Edgeモニタープログラムにて、GALAXY Note Edgeをお借りすることが出来ました。
ですので、3週間実際に使用してみた感想をレビューさせていただきます。

第3回の今回はカメラ性能をレビューいたします。
比較対象として用意したのは「GALAXY S5」と「iPhone5s」です。
GALAXY Note EdgeとGALAXY S5はアスペクト比が16:9、iPhone5sは4:3となっていますが、ご了承ください。
また、画像サイズの変換には「Adobe Lightroom 5.7」を使用し、無修正で一括書き出ししています。

[divider type=”dashed” color=”black”]

屋内での撮影(左:GALAXY Note Edge、中:GALAXY S5、右:iPhone5s)

CASE1


CASE2

CASE3

CASE4

CASE5

[divider type=”dashed” color=”black”]

屋外での撮影(左:GALAXY Note Edge、中:GALAXY S5、右:iPhone5s)

CASE1


CASE2

CASE3

CASE4

CASE5

CASE6

[divider type=”dashed” color=”black”]

評価(4/5)

どうでしょうか?かなり実用的なカメラだと思いませんか?
今まではスマホで写真と言えばiPhoneという方も多かったと思いますし、私も一番使いやすいと思っていました。
しかし、GALAXY Note Edgeはとても繊細な写真を撮影できるようになりましたし、ノイズも少ないです。
光学手ぶれ補正が搭載されたこともあり、手ぶれもあまりないですよね。
GALAXY S5と比較しても進化していますし、期待以上のカメラでした。
では、これで完ぺきでしょうか?
答えはノーだと思います。
というのも、よく見てみるとまだ問題も残っています。
ゴールドのiPad Air2を近くで撮影した写真(屋内 CASE5)ではiPhone5s以外は実際とは違う色になってしまっています。
ですが、そのiPhone5sも時々ホワイトバランスが変になったりしていますので、どちらも完ぺきではありません。
1世代前のiPhone5sがこれほどの写真を撮れるのは驚異的ではありますが(笑)
結論、十分実用的で、素敵なカメラです。

[divider type=”dashed” color=”black”]

【おまけ】加工すると、より美しくなります。

実際に使うときにはAdobe Lightroomの自動調整機能を適用してみてください。とても魅力的で美しい写真へと化けます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

フリーワード検索

コメントを残す

*