GALAXY Note Edge を実際に3週間使ってみて。(vol.2 Sペン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タイトル画像

こんにちは、ASAMOTOです。
この度、GALAXYアンバサダーのGALAXY Note Edgeモニタープログラムにて、GALAXY Note Edgeをお借りすることが出来ました。
ですので、3週間実際に使用してみた感想をレビューさせていただきます。

第2回の今回はSペンをレビューいたします。

[divider type=”dashed” color=”black”]

1.Sペンってどんなもの?


写真を見ていただくと大体のサイズ感は感じていただけますでしょうか?
細くて薄くて、滑り止めとしての役割を果たす凸凹のあるペンです。
パッと見た感じは普通のスタイラスペンです。

[divider type=”dashed” color=”black”]

2.手に馴染むの?疲れない??

_MG_1514
はい、思いのほか手に馴染みます。
30分くらいずーっと使っていても大丈夫でした。

[divider type=”dashed” color=”black”]

3.スタイラスならサードパーティ製のものでいいのでは?

_MG_1523
いいえ、これほどのものはサードパーティではまずないでしょう。
例えば、
(1)メモをしたい時、ペンを本体から抜いて直ぐにメモ帳を起動できる「アクションメモ」。
操作方法は簡単で、ペンを抜いたら出てくる扇型のエアコマンドにあるアクションメモを選択するか、ペンのボタンをクリックした状態で3回画面をトントントンすればOKです。
このメモが非常に優秀で、電話番号やメールアドレスをメモした場合、しっかりと認識し、連絡先に追加したり、すぐに電話をかけたりすることも出来るのです。

(2)気になったものを切り取りたい、そんな時は「スマート選択」もしくは「画像クリップ」。
操作方法は、ペンを抜いたら出てくる扇型のエアコマンドにある「スマート選択」や「画像クリップ」を選択すれば、あとは選択するだけです。
「スマート選択」なら左上から右下に引っ張るだけです。「画像クリップ」なら切り取りたいものを自由に囲むだけです。

(3)今、見ているものに直接書き込みたい、そんな時は「スクリーンライト」。
操作方法は、ペンを抜いたら出てくる扇型のエアコマンドにある「スクリーンライト」を選択します。
そうすると自動的にスクリーンショットを撮影してくれるので、あとは自由に書き込みます。もちろん、切り取りも自由自在。
書き込みが終わると本体に保存することもできますし、LINEやFacebook、Twitterで共有することも、Evernoteに追加することも出来ます。
Google Mapに書き込んで直感的に相手に伝えることもできるので、非常に便利です。

(4)ペンを画面に近づけるとマウスカーソルのようなものが表示されます。
これは、操作方法の説明はいりませんね(笑)この機能はすごく便利で誤操作が本当になくなりました。
今からどこをタッチするのかよく見えるので、快適に操作出来ます。

[divider type=”dashed” color=”black”]

4.便利なことは分かったけど、肝心の書き心地はどう??

かなり書きやすいです。
やはりペン先がツルツルしていないので、実際に紙に書くときのような抵抗があります。
だから、思うように字が書けるのです。
それだけでなく、筆圧もしっかり検知してくれるので、文字の「払い」が非常に綺麗に書けます。

[divider type=”dashed” color=”black”]

5.不満点は??

3週間という期間では不満を感じることはありませんでした。
初代GALAXY NoteやGALAXY Note 2の時には書き心地に不満がありましたが、GALAXY Note 3からかなり進化したと思います。
今回のGALAXY Note Edgeでは、Sペンの完成度が更に向上し、個人的には文句のつけどころがなかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

フリーワード検索

コメントを残す

*