Galaxy Tab S2が発表されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ASAMOTOです。

Galaxy Tab Sは記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?
やはり、Galaxy Tab Sは今までのAndroidタブレットとは一線を画す素晴らしい商品だったと思います。

さて、7月20日SamsungからGalaxy Tab Sの新製品「Galaxy Tab S2」が発表されました。本日より韓国で予約販売が開始されます。
ディスプレイサイズはライフスタイルに合わせて、9.7インチ8インチがラインナップされました。
アスペクト比は電子書籍などで便利な4:3です。
厚さ5.6mmとかなりスリムなタブレットです。

9.7インチモデルも8インチモデルも基本性能に変わりはありません。
・OSはAndroid5.0 Lollipop。
・RAMは3GB、ROMは32GB/64GBでmicroSDカードで最大128GBまで増設可能。
・ディスプレイは2048×1536(QXGA)の Super AMOLED。Adobe RGBのカラースペースを90%以上カバーしています。
・CPUはQuad 1.9GHz + Quad 1.3GHzのオクタコア。
・カメラは8MP AF(リア), 2.1MP(フロント)
・ホームボタンはタッチ式の指紋認証を搭載。
・読書に便利な画面モード「読書」を搭載。

違いがあるとすれば、サイズと重さですね。
9.7インチ:169 x 237.3 x 5.6mm, 389g(Wifi)/392g(LTE)
8インチ:134.8 x 198.6 x 5.6mm, 265g(Wifi)/ 272g(LTE)

価格は…
9.7インチ:71万9000ウォン(約76,000円)
8インチ:59万9000ウォン(約63,000円)

以前のGalaxy Tab Sよりも更に使いやすそうなAndroidタブレットが登場しました。日本での発売も楽しみです。

【Link&Source】
> Samsung Mobile Press

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

フリーワード検索

コメントを残す

*